プエラリアミリフィカ サプリ 生理 遅れる

プエラリアミリフィカはバストアップサプリによく含まれている成分であり、ホルモンバランスを整える効果があるとされています。しかし、過剰摂取してしまうと生理が遅れるなどの副作用が出てしまうこともあるので注意しましょう。プエラリアミリフィカの摂取量は日本では厳密に定められていないのですが、原産国のタイではサプリメントに使用する量は1日100mgを限度としています。また、1日400mg以上この成分を摂取すると副作用のリスクが出てくるとされています。一度にたくさん摂取しても早く効果が出るわけではないため、摂取量をきちんと守ることが大切です。バストアップサプリの中には1日の摂取上限量である400mgを超えるプエラリアを配合しているものもあります。また、バストアップサプリを買ったけれど、飲むタイミングが分からないという人もいるかもしれません。食後に飲むというイメージがあるかもしれませんが、これは胃腸が弱い人のための飲み方であり、基本的には空腹時の方が吸収が良いのでおすすめです。また、入浴前後は血行が良くなるため、このタイミングで飲むのも良いでしょう。他にも就寝してから3時間後は成長ホルモンの分泌が活発になるため、寝る前に飲むのもバストアップに効果が期待できるとされています。寝る前に飲む倍は何も飲まないようにすることがポイントです。また、より効果を高めたいという場合、時期によって飲み方を変えることも大切です。さまざまな商品が販売されていますが、配合されている成分によっては卵胞期にしか飲まない方が良いこともあります。また、卵胞期でも黄体期でも飲めるという商品もあるのです。しかし、どちらの種類であっても生理中は飲まないようにしましょう。ちなみにプエラリアミリフィカは卵胞期に飲むことで効果を実感できるというものであり、黄体期に飲むと体調を崩してしまうことがあります。生理が遅れる原因となってしまうこともあるため、飲む時期には気を付けましょう。サプリメントと聞くと毎日決められた量を飲み続けるものだと考えている人もいるかもしれません。確かにすぐに効果が実感できるわけではありませんし、長く続けることで効果を得られるものとされています。しかし、バストアップ効果のある商品を黄体期にも飲んでしまうとエストロゲンが増えすぎてしまいますし、生理が遅れるなどの副作用が起きてしまうことがあるのです。また、効果もあまり実感できませんし、プエラリアミリフィカは黄体期と生理中は飲むのを控えるようにしましょう。